Other blogs その他のブログ

Mari Takenouchi Files 竹野内真理ファイルhttp://takenouchimari.blogspot.jp/ 竹野内真理の公開質問Mari Takenouchi's open questions http://koukaishitsumon.blogspot.jp/竹野内真理動画Mari Takenouchi videos http://maritakenouchiyoutube.blogspot.jp/ おかしな人々 http://fukushimaworkerslist.blogspot.jp/ 竹野内真理エッセイhttp://takenouchimariessay.blogspot.jp/

2012年11月15日木曜日

汚染地帯の方へ:沖縄への避難の検討を!Think of coming to Okinawa to protect yourself from radiation


福島と汚染地帯の人、全員知ってほしい!

国内移住情報
http://togetter.com/li/297069

-保養編-


海外移住情報

http://www.interq.or.jp/tokyo/ystation/

 500万アクセス超え!

 

ネットにつながっていない人には

安田修著『日本を脱出する本』

http://www.amazon.co.jp/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%82%92%E8%84%B...




考えたくないですが、
間に合わずに原発事故が起きてしまった時のために:

ヨウ素剤を個人購入すること!
 
(ただし、甲状腺機能低下症・橋本病の人はヨウ素摂取をなるべく控えたほうがいいようです。ただ放射性ヨウ素を取り込むよりは良いとは思いますが。私も橋本病であることが今年3月に判明。海藻類を食べられなくなりました。涙)


*なお、ヨウ素剤はアマゾンや個人輸入で簡単に購入できるそうです。(ただし幼児の場合は液体でないと飲めない。ヨウ素剤の備蓄が十分でなかったポーランドでは、チェルノブイリの時に以下のルゴール液で代用したそうです。)

ヨウ素剤の代用について:100mlの水に

ルゴール液(うがい薬)を2,3滴入れて飲む(事故後2時間以内、こちらは米国医師の著作より)


 
オノデキタ医師によると、上記では不十分で、ルゴールより入手しやすい、「イソジン」を使った場合には、
3歳未満・・・3cc
3-13歳・・・ 5cc
13歳以上・・10cc
 
 

しかし、日本国内では、沖縄は原発がなく、気候も温暖で、避難するには適所です。

(ただし台湾原発は怖いです。。。脱原発運動は世界でやるべき。)

いつまた次の事故があるかわかりません。ぜひ、沖縄避難をご検討ください。

また2013年、7月30日のニュースでは、沖縄は18年ぶりに失業率が5%を切りました。観光産業と公共事業で雇用状況が良いようです。。。


また私のように車がなくとも、那覇市内にゆいレールというお洒落なモノレールが走っており、ゆいレールの駅付近に住んで仕事場もその周辺で探せば便利です。


 うちの息子も大好きなゆいレール。空港と首里城の間を走る。
パスを買うと一日乗って大人一人、乗り放題で700円!
ゆいレールと市内バスも両方使えるのを買うと大人一人乗り放題で1000円。

(バスでゆいゆい号というのが今年の夏から那覇市を走っていて(全長75分間)、これだけだと660円。ガイドもついてこれは安い!その他バスも市内のり放題)





那覇市ハローワーク TEL 098-866-8609

沖縄起業支援 沖縄労務管理センター TEL 050-1392-6792

 

不動産・求人情報 うちなーらいふhttp://www.e-uchina.net/

(うちなーらいふは沖縄のコンビニに売っていますが、取り寄せたい場合は098-860-0005まで)


 PCでも携帯でも!沖縄仕事情報サイト ウエブWeb アグレAgre

(沖縄のコンビニで無料冊子置いてある)

http://webagre.com/

 


*暖かい気候ですので、風邪を引きやすかったり、体調の悪い方にもよいです。

*暖かい気候のせいか、心臓の持病のあったお子さんやアトピー性皮膚炎の人が改善したという話を聞いています。

*抗酸化作用の強い野菜やお茶が多く栽培され、体の免疫力を高めてくれます。

*海もきれいで子供たちも喜びますよ~~~

*地元の沖縄ワールドやちゅらうみ水族館は、年間パスを購入すると非常に安く、何度も行けます。